雲のやすらぎ|そんな敷布団があったらな…

連日の暑さで最近は毎日の様に北の空に積乱雲が盛り上がってくる。私はカメラマンなのでどうにかしてあの積乱雲を黙々と黒く盛り上がる入道雲の如しに写真で表現できないものかとチャレンジしていた。しかし、来る日も来る日も積乱雲は黒煙の様に入道雲を表す様には盛り上がってくれなかった。しかし3日も4日も撮影しているとその真綿の様な柔らかそうな純白の雲が盛り上がってくる度に、不思議と雲に対する尊敬と雲のやすらぎを自分のものにしている事に気が付きました。

盆が終わりあれから20日が経ちました。先日の様な何気なく見ている雲はここ数日間の気温の低下とともに暑く表現されるものよりは、むしろ冷たい空に暖かく浮かんでいるかの様な感覚さえ覚えてしまうほどになって来てしまいました。月日が流れもう9月になろうとしています。暑い毎日青空盛り上がる積乱雲も今では少し筋がかかりあの時の積乱雲とはかなり違う形になって来ています。こうして終わりゆく夏を後にしてあの時一生懸命に追いかけた積乱雲も青空の中ではただの白い雲に過ぎなくなって来ています。夏秋と繰り返す毎日が過ぎていく頃にはあの真綿の様な純白の雲もいつしか私を受け入れてくれる敷布団と化しているにすぎません。終わりゆく夏、追いかける秋、雲のやすらぎは私の心の何かを包んでくれています。

家で寝るのが大好きになった敷布団

今の会社に勤めてから、家には「風呂・着替え・寝る」ためだけのものとなった。

同僚とそんな話をしていると「布団を変えると寝るのも楽しくなるよ」と言われ

どこででも寝れる事が自慢で、布団なんて何でもいいと思っていた私は半信半疑だった。

それでも、家で寝るときぐらいフワフワで寝心地の良い布団にしてみようといろいろ探し出した。

実際に家具屋でもいろいろ見たが、手ごろで気に入る布団もなく諦めかけていた。

そんな時、たまたま友人の家へ遊びに行くと、その友人の使っている布団が

とても柔らかく素晴らしいものだった。

雲のやすらぎ」という商品だと教えてもらい、さっそく調べてみた。

kumonoyasuragi1

見ると金額も手ごろで、すぐに購入を決めた。

雲のやすらぎで寝始めてしばらくすると、それまで使っていた布団との違いに気づく。

まずは肩こりがだんだん解消されてくる。

分厚い布団がフワフワで体を包み込んでくれるような感覚だから、寝ている時の負担がかからず

昼間の疲れも一気にとってくれる。

また、夏にもかかわらず布団の中にいても蒸れない。

通気性が良くとても快適なのだ。

ぐっすり眠れるようになったおかげで、短い睡眠でもスッキリするし

休みの日には一日中寝ていられる。

どんな布団で寝ても一緒と考えていた私も、今は寝るのが楽しくなっている。

布団の大切さは、良い布団に寝てみないと分からないものだ。

敷布団といえば雲のやすらぎでしょ!

以前から寝付きが悪い上に眠りが浅く、寝不足気味だった私に、母が雲のやすらぎをプレゼントしてくれました。

 

母も元々私と似た症状で悩んでいて、友人から勧められたとのこと。

敷布団というよりマットレスっぽい分厚さでしたが、これに変えるだけで本当に改善するのかな、と寝転んでみたところ…

 

ふんわりとしているのに沈み込まない!寝心地がとてもいいのです。

しばらくゴロゴロしていたらあまりの気持ちよさにうとうとするほど。

 

また、私自身首~肩のコリがひどいのと腰痛持ちだったのですが、これで寝ると翌日すごく体が楽です。

初めて使った翌日の朝、あまりにもぐっすり眠ってしまって危うく寝坊するところでした。

 

今折りたたみベッドで寝ていて昼間は折りたたんで壁のところに立てかけていますが、分厚くて幅を取ります。

ゴムバンドで固定すればよいのかもしれないのですが、折りたたみベッドの形状的に難しいようです。

収納的にはちょっとスペースを取るかもしれません。

 

嬉しいのはこの布団自体がリバーシブルになっていて、夏用・冬用と裏返すだけで使い分けられること!

夏布団、冬布団と今まで分けていましたが、敷布団に関しては雲のやすらぎ一つだけで十分そうです!

 

値段もお手頃なので助かっています!

雲のやすらぎ買ってよかった!評価★五つ

私はここ数ヶ月間『夜寝れない』事に悩んでいました。眠気が来た時にはスグに布団に入っていましたが、入っても寝れず目はパッチリ・・・寝ようにもなかなか寝付けず悩んでいましたが、インターネットで色々調べていた時に『雲のやすらぎ』に目が止まりました。記事の内容をよく見て、自分で納得してから購入することにしました。

kumonooba

商品が届いてから、今まで使っていた布団と比べることに・・・使っていた敷布団は仰向けの体制で寝ると背骨が痛くて寝れず、何度も寝返りをしていました。寝心地悪いな~と、『雲のやすらぎ』をしようしてみると、肌触りも良くフカフカしてホント雲の上で寝ている感じがし心地よい寝心地でした。気分もリラックスでき仰向けで寝ても腰も痛くならず、寝返りしても骨盤も痛くならないし今まで悩んでいた不眠も解消出来て毎日寝るのが楽しみになり早く布団の上で横になりたい背伸びしたいと毎日思います。

4歳の娘も、『母ちゃん、この布団気持いいよね~』とか『フカフカする~♪』と娘まで喜んでいます。娘も汗かきで今までの布団だと良く寝汗をかいていました。ですが、この『雲のやすらぎ』はしっかり体温管理もできており夏でも寝汗をかかずに快適に寝れるので、夏も涼しく寝やすいのです。私の友人にも不眠で夜なかなか寝付けない方がいるので、是非進めたいと思っています。今後も大事に愛用していきたいと思います。

感じます(笑)雲のやすらぎを…

夏の終わりの空って面白い

雲がいろんな表情を魅せてくれる。

 

それは、綿菓子のようであったり

それは、真綿のようであったり

それは、空飛ぶ絨毯のようであったり

 

…する。

 

良く見たら

雲の上に孫悟空がいるんじゃあないかしら?

…なーんて思ったり。

 

良く見たら観音様がいるんじゃあないかしら?

…なーんて思ったりする。

 

雲のやすらぎ感って良いよね。

さから、

雲の表情が豊かになっていく

これからの季節が大好き。

 

雲を見て

それがどんな形になっているか

それがどんな絵を描いているかを

思い浮かべるのも面白いよね。

 

時に、龍であったり

時に、階段であったり

時に、笑顔だったりするよ

 

そんな雲を見ながら散歩をするのもステキ

 

それって雲のやすらぎ

雲が与えてくれる安らぎ

 

目標に向かって挫折を感じた時に

空が解放されたところで雲に出会う

 

一つぽっかり浮いている時もあれば

集団だったりもする

 

一つの時は、一人っきりは私だけじゃない

…って思えるし

集団の時なんかは、誰かが支えてくれる

…とか考えたりもする

 

雲の安らぎは、

人生を歩むとき

すぐそばに感じる

 

すぐそばにいて見守ってくれている

…って思うだけで

また

その雲のやすらぎを感じるよ。

 

…じゃあ、雲がない時はどうするの>

 

それはね、

心の中に青空と雲を思うの

 

だから、雲の安らぎはいつでも心の中にあるの